屋久島旅行②

LINEで送る

こんにちは。愛と信頼のピンチヒッター くのいち美子です。

 

7/10は一番行きたかった『縄文杉』『苔むすの森』へ行ってきました。

 

ガイドさんをお願いし、いざ宿を朝5時に出発!

ガイドの小田さんはなんと64才。屋久島産まれの屋久島育ち。林業をしながら8年前からガイドのお仕事もされている『山が家やわ~』とご本人が言われるくらいの山を愛されている方‼

前日も他の方々を縄文杉までお連れしていたとのこと❗



今回私達が案内していただくコースは超欲張りコース。往復12時間はかかるコースなんです。

小田さんはそのコースが一番見ごたえもあるし、よいコースやからと、皆さんの体力もみながら案内されているようです。

苔むすの森~ウィルソン株~大大杉~縄文杉へと進むコース。

苔むすの森とはあの宮崎アニメ『もののけの姫』の舞台イメージとなった場所。


宮崎監督も実際に屋久島に来られ、散策されたそうで、その時ガイドの小田さんも同行されたそうです。

一言、苔が鮮やか!何時間でも見ていられる感じでした。雨の日、雨上がり、晴れた日、その日によりさまざまな景色を見せてくれるそう。

 

次にウィルソン株!

樹齢3000年の屋久杉の切り株。屋久島のポスターやパンフレットで皆さんも一度は目にしたことがあるはず。

切り株の中に入り上をながめたら本当にきれいなハートが💕

これには本当に感動しました。

ハートを見つけた瞬間、『ハートや~⤴すごい⤴⤴すごい⤴⤴』を連発する私😅

スマホのパノラマを使い小田さんが撮影してくれたのが下記の写メ📷💌


お気に入りの1枚になりました。

 

昭和41年に縄文杉がみつかるまで屋久島で一番古い杉と言われていた『大王杉』。樹齢3000年。


そのあと待ちに待った縄文杉へ!

7200年前から屋久島のお山に生き続けている。


写メではその偉大さ、パワーは伝わらない‼

これは本当に自分の足でみにいってほしいと思います。感動するし、来てよかったと思わせてくれる!

何年か前までは縄文杉を触れたそうです。が、根が傷つき、樹皮が剥ぎ取られ、縄文杉を守るため展望デッキが作られたそうです。

その展望デッキも今年3月に作り替えられたそうです。この作業にもガイド小田さんは参加されてたそうです。

 

この屋久島でまたまた自然のすごさ、植物の偉大さをみせてもらいました。

切り株から次の杉の命が生まれ、2代杉と呼ばれ成長し森を地球を守り続けている。そんな屋久杉もたくさんありました。

 

1日五感をフルに使い、しっかり自分の足で歩き、癒されまくった縄文杉ツアーとなりました。

 

 

Comments